確実に情報を伝え、何かしらの回答を要求する方法

確実に情報を伝え、何かしらの回答を要求する方法

回覧機能を利用することで関係者に通知がされ、内容を確認した結果、回答を要求することができます。

〈設定方法〉
管理者設定/管理者データベース設定/データベース書式設定

レイアウトタブより、回覧機能:回覧先選択表示にチェック

〇新規作成画面

「回覧設定」ボタンより、コメント登録と回覧メンバが選択できます。

〇詳細画面

レイアウト設定で、回覧機能:回答状況表示にチェックすることで、回覧メンバの状況とコメントが確認できます。

回覧が回ってきたメンバは、「フィルタ」タブより回覧未読フィルタを設定することでお知らせBOXに通知されます。

回覧機能を使用することで、確認してほしいメンバに確実に情報を伝えることができるので、
対応漏れを防げます。
データベース登録者も回覧メンバの状況・対応結果を確認できるので非常に便利です。

 

(Visited 1 times, 3 visits today)
この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった
カテゴリー:管理者機能

アンケートにご協力ください

この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)