親マスタ参照時に、参照データの範囲を指定する方法

親マスタ参照時に、参照データの範囲を指定する方法

他データベース連携にて親マスタを参照する際、フィルタを設定することで、全データではなく、条件を絞り込んだ状態のデータから参照することが出来ます。

例)顧客マスタ(親マスタ)を参照し、問合せ管理を起票する場合。
顧客マスタ内の全顧客ではなく、契約中顧客のみを参照する方法
(解約済み顧客に対する起票はない運用)

〈設定方法〉

  顧客マスタ(親マスタ)に“契約中”の顧客に絞り込むためのフィルタを設定します。
 

問合せ管理DBの連携設定にて、“契約中”フィルタを設定。
 

問合せ管理DBの項目設定にて、参照したい項目を“他データベース連携”に設定。

問合せ管理DB起票時、契約中顧客に絞り込んだ状態で検索可能となります。

上記設定を行うことで、問合せ管理DBに起票する際、全顧客からではなく、契約中顧客に絞り込んだ状態で検索することが出来るため、選択肢が絞られ、選びやすくなります。

 

(Visited 1 times, 3 visits today)
この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった
カテゴリー:管理者機能

アンケートにご協力ください

この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)