ルート設定の条件指定について

ルート設定の条件指定について

申請者の役職や部署によって承認ルートが変わる場合は、それぞれのルートを作り条件指定でルートの設定を行います。
部長ならルートA:茶色の部分
開発部ならルートB:青色の部分
営業2課ならルートC:赤色の部分
それ以外はルートD:上記以外

この場合のルート設定は下記のようになります。
※画像をクリックすると拡大されます。

条件指定で複数のルートを設定する際に重要なのは「優先順位」です。
優先順位を上から見ていき、最初に合致した条件が反映されます。
優先順位1のルートを3より下にしていた場合、開発太郎さん(開発部の部長)は開発部用のルートになってしまいます。
また、営業部内の営業1課と営業3課をそれぞれ条件指定で設定しなくても、優先順位4(条件がない=それ以外)のルートが反映されます。
優先順位は条件が狭いものから順に設定しましょう。

(Visited 1 times, 8 visits today)
この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった
カテゴリー:管理者機能

アンケートにご協力ください

この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)