【V10機能強化予定】データベースでプロセス管理ができるようになります。

【V10機能強化予定】データベースでプロセス管理ができるようになります。

※8/18深夜に行われる定期アップデート以降利用出来る機能となります。

「ステータス」によって次回確認者が決まり、「確認者」が処理する事で「プロセス」が回る
簡易ワークフローのような利用が可能になります

〈設定方法〉
管理者設定/管理者データベース設定/データベース書式設定

「プロセス機能」を「利用する」に設定

「プロセス」のタブが表示されます。

システム固定ステータスの「開始」「終了」のみ表示されます。

「ステータス」は任意に設定できます。

対象者が固定でない場合、「自由選択可」とすることで任意のメンバを都度指定することができます。
「対象者」の「上司」は、「個人設定」「管理者個人設定変更」より指定します。

個人設定/個人データベース設定/上司設定

〈利用方法〉

登録の際に、「プロセス情報」のステータスを変更し、「対象者」を選択→「登録」をクリック
その後「対象者」の「お知らせBOX」に通知されます。

詳細画面または修正画面より「ステータス変更履歴」が確認できます。

※「お知らせBOX」への通知はフィルタ設定で「【特殊】未処理」項目の設定が必要となります。

管理者設定/管理者データベース設定/データベース書式設定/フィルタ

 

(Visited 21 times, 16 visits today)

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)