AからBの申請書に引継ぎ申請を行ったが、申請状況のカテゴリから件数が減りません。

AからBの申請書に引継ぎ申請を行ったが、申請状況のカテゴリから件数が減りません。

○引継ぎ申請とは…引継ぎ設定を行っていれば、決裁後、事前申請の内容を引き継いで
         事後申請出来る機能。
         その為、いちから入力する手間が省けます。

事後申請の項目に「引継ぎ申請番号」を設定していない場合、
どの申請書を引き継いだのか判断出来ない為、申請状況/引継申請カテゴリの件数は減りません。

引継先の項目に「引継ぎ申請番号」を設定し、引継ぎ元の申請書との紐付けを行いましょう。

〈申請画面〉

(Visited 96 times, 7 visits today)
この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった
カテゴリー:管理者機能

アンケートにご協力ください

この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)