データ連携設定 連携パターンの登録方法

データ連携設定 連携パターンの登録方法

管理者設定/管理者連携設定/データ連携設定


「連携パターン登録」をクリックします。


各項目を入力します。

項目名 説明
設定名 連携パターン名を入力します。
状態 連携の有効/無効を指定します。
データ送信元(送信元データ) 連携元となるデータ送信元をSFA、ワークフロー、データベースから選択します。
ワークフロー、データベースの場合は該当書式も選択します。
データ送信元(出力パターン) 出力パターンを選択します。
データ送信元(フィルタ) フィルタを選択します。(SFA、データベースのみ)
データ送信先(送信先データ) 連携先となるデータ送信先を選択します。データ送信元によって選択肢は異なります。
データ送信元(取込パターン) 取込パターンを選択します。
備考 備考を入力します。

更新ボタンをクリックします。

■「ワークフローからデータベースへのデータ連携設定方法」(操作説明動画)は、
こちらからご覧いただけます。
説明動画

(Visited 204 times, 9 visits today)
この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった
カテゴリー:管理者機能

アンケートにご協力ください

この記事は参考になりましたか? 参考になった ならなかった

メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

0120-632-004

土・日曜日を除く平日10-12時 13 -17時

(年末年始、弊社指定の休日を除く)